Montimage Monitoring Tool (MMT)

ネットワークトラフィック分析にアプリケーションインテリジェンスをもたらす。

// MMTについて

MMTは、以下の機能を組み合わせた監視ソリューションです。

  • データ捕捉
  • フィルタリング
  • 記憶装置
  • イベント抽出
  • 統計収集
  • トラヒック解析
  • レポート作成
  • ネットワーク、アプリケーション、フローおよびユーザーレベル視認性

  • リアルタイムおよび歴史的ビューで、MMTは、ネットワーク性能監視と動作トラブルシューティングを容易にします。高度なルールエンジンで、MMTは、性能、オペレーショナル、またはセキュリティインシデントを検出するために、ネットワークとアプリケーションイベントを関連付けることができます。使いやすいカスタマイズ可能なユーザーインタフェースは、異なるユーザーニーズに適しています。

    // ソリューション概要

    MMTは、三つの相補的かつ独立したモジュールで構成されています。

  • MMT-Extractは、コアパケット処理モジュールです。ディープパケットおよびフローインスペクション(DPI/DFI)技術を用いて、何百ものネットワークやアプリケーションベースのイベントを抽出し、ネットワークおよびアプリケーションごとのQoS/QoEのパラメータやKPIを測定するためのネットワークトラフィックを解析するCライブラリです。
  • MMT-Secは、性能、オペレーショナル、またはセキュリティインシデントを検出するために、ネットワークとアプリケーションイベントを関連付ける高度なルールエンジンです。自己学習能力から構成され、動的閾値ベースの分析のためのベースライン網およびアプリケーションのパラメータを導出します。
  • MMT-Operatorは、抽出データを収集・集合し、ネットワークおよびアプリケーション統計を生成し、それらの統計をグラフィカルユーザーインターフェース経由で提示します。MMT-Operatorがカスタマイズ可能ですので、ユーザーは新しい収集する統計を定義し、新しいビューを設定し、またはあらかじめ定義されたビューの広範なリストをカスタマイズすることができます。